Excel グラフ機能の使い方

管理人

エクセルでは、初心者の方でも簡単にグラフを作成できます。
グラフ作成の手順をおおまかにあらわすと、
データをグラフに変換(これがグラフ作成)→ 見やすく編集
となります。
知りたい操作を下記からお選びください。

スポンサーリンク

グラフ作成

管理人

「グラフ作成」は、セルに入力されているデータをグラフに変換するということ。
しかも、代表的な種類のグラフさえ作れるようになれば、あとは応用で他の種類のグラフも作れるようになります!

グラフの作り方
棒グラフ
円グラフ

グラフの作り方を覚えるなら、初めに縦棒グラフと円グラフの作り方を押さえてしまうと、だいたいのグラフが作成できるようになります!

【Excel 2016・2013】

【Excel 2010・2007】

2軸グラフ
複合グラフ

棒グラフと折れ線グラフのように、違う種類のグラフが重なった「複合グラフ」。
棒グラフと折れ線グラフとで、別の軸を使った「2軸グラフ」にしたい場合も。

【Excel 2016・2013】

【Excel 2010・2007】

グラフ編集の基本操作

管理人

作成したグラフを整えるために必須の基本操作。
そして、たとえ知らない操作をしなければいけなくなったとしても、自分で操作方法に見当を付けることができるようになってしまう、グラフ編集操作の覚え方があります!

グラフ各部の選択

グラフは、たくさんの部品に分かれているので、各部の選択の仕方を知らないと、編集操作は何にもできません!
グラフの主な部品の名前も攻略!

移動
大きさの変更

グラフの移動や大きさの変更はとっても簡単ですが、ドラッグ操作に「あのキー」を加えると、セルにピッタリ沿うように移動やサイズ変更できます!
また、グラフを別のシートに移動する方法も。

編集操作の覚え方

グラフの作成後、必ずと言っていいほど付きまとうグラフの「編集操作」。
その様々な操作方法を1つ1つ覚えていたらきりがないので、「どのポイントに当てはまるか?」を考えるだけで操作方法が浮かぶようにしました!

【Excel 2016・2013】

【Excel 2010・2007】

グラフをもっと整える

管理人

グラフを整え、魅力的に見せる技のあれこれ。
ちょっとの工夫で、こんなにも見た目が変わってしまうなんて。

凡例の位置

グラフの「この色は○○を示しますよ」という部分、「凡例(はんれい)」。
この凡例の位置を変えるには。

軸の目盛
千単位
万単位

桁の多い数字はゼロがいっぱいなので、グラフの軸の目盛を千単位・万単位にしたい!

マイナスがあるグラフ
項目目盛

マイナスのデータがあるグラフで、項目軸の目盛がグラフを邪魔してしまう!
この目盛がグラフの一番下にくるようにするには。

角を丸く

グラフエリアの四隅、実は角を丸くすることができるんです!

グラフの棒を太く

棒グラフの棒を太くして、どっしりとした印象のグラフに!

系列の重なり

グラフの系列を重ねるだけで、工夫してる感じを醸し出すことができますヨ。

区分線

積み上げ縦棒グラフや、100%積み上げ横棒グラフといった、積み上げ系の棒グラフに「区分線」を追加すれば、データの違いを分かりやすく、比べやすくすることができます。

項目の順番
横棒グラフ

横棒グラフの項目が、グラフの元となっている表の項目とは逆の順番になっちゃってる!
原因も解決策もおまかせ!

円グラフ
内訳
データラベル

円グラフのデータラベルの操作はこれで完璧!
円グラフにデータラベルを追加する初めの一歩から、見栄えを整えるあんな技、こんな技まで。

【Excel 2016・2013】

【Excel 2010・2007】

円グラフ
切り出し

円グラフの円から、注目して欲しい部分を切り出せば、目立たせて強調することができます!

ドーナツグラフ
穴の大きさ

ドーナツグラフの真ん中にある穴の大きさは、自由に変更できるんです!

系列
要素

グラフのデータ系列や要素を操作して、もっと分かりやすい、もっと見栄えのするグラフに!

グラフの応用技

管理人

グラフでこんなこともできちゃうなんて。
エクセルの奥深さを実感できる技のあれこれ。

途切れた折れ線をつなぐ
補間

途切れている折れ線グラフをつなぐにはどうすればいいの?
Excel 2007以降では、大きく操作方法が変わりました!

ドーナツグラフの作成
絵グラフの作成

絵グラフで見た目が分かりやすくなる!印象的になる!

グラフテンプレート

編集作業をして、体裁を整えたグラフ。
これをグラフテンプレートとして保存しておけば、何度でも同じ体裁のグラフをすぐに作成できるようになります!

グラフ内に文字を入れる

グラフ内に、ちょっとした説明書きなど、好みの文字を入れたい時には。

グラフの便利技

こんなグラフの技で、操作がより便利に、スピーディーに!

スポンサーリンク