Excel 保存と印刷の技

管理人

思い通りに印刷するために必須の基本のページ設定から、うっかりじゃ済まない保存の失敗を助けてくれる技まで、印刷と保存に関する技を見てみよう!

スポンサーリンク

印刷のための設定

管理人

Excel初心者の方必見なのは、ページ設定の基本。
基本をマスターしたら、印刷タイトルの固定や縮小印刷でスキルアップ!
ややこしくなって覚えられなかった方も、この図解なら安心!

プリンターの選択

Word、Excel、PowerPointでは、どのプリンターを使って印刷したいのかを選択してから印刷します。
特にワードとエクセルでは、用紙サイズや余白を設定する前にも、使用するプリンターを選択することで、適切な設定ができます。

ページ設定の基本

ページ設定は、作成した文書を思い通りに印刷するために必須の設定。
初心者の方が覚えておきたい、ページ設定の基本を完全網羅!

用紙サイズに「A3」がない

ワードとエクセルで、用紙サイズを選択しようとしたら「A3」がない!
A3やB4サイズが選べない場合の理由と対処法。
(この記事はWordカテゴリーにありますが、Excelでの操作も同じです。)

見出し
固定
印刷タイトル

見出しとなる行や列を固定して、全ページに印刷したいときに使うのが「印刷タイトル」。
設定方法はもちろん、設定できない場合の対処法や解除についてもご紹介します!

縮小印刷

表が大きくて、印刷が用紙をまたいでしまうとき、縮小印刷すればいいのは分かるけど、その縮小率って一体何%にすればいいの?
いえいえ、縮小率はExcelさんに決めてもらいます!

印刷プレビュー

[印刷プレビュー]はよく使うボタンなだけに、見つからないと焦ります。
Office2007、2010ではここにあります!

困ったを解決する保存

管理人

うっかりじゃ済まない保存の失敗や、「こんな時どうする?」を解決する、スキルアップの保存技。

自動保存

Officeには自動保存という機能があります。
Office 2010では、この自動保存された文書を簡単に確認・活用できるようになりました!

PDF

エクセル文書を、PDF形式に変換するには、特別なソフトを使わなくとも、エクセル自体で変換することができるんです!

スポンサーリンク