1. HOME
  2. Excel・エクセル
  3. グラフ

棒グラフの間隔を狭く/広く

Excel 2021, 2019, 2016, 2013 Microsoft 365 PowerPoint 2021, 2019, 2016, 2013 Microsoft 365
Microsoft 365は、バージョン2204で動作確認しています。
解説記事内の画像はExcel 2021のものです。

スポンサーリンク

棒グラフの間隔を調整したいとき、項目と項目との間を調整するのか、同じ項目内での間隔を調整するのかで、設定箇所が違います。
操作方法はExcelとPowerPointで同じです。

目次

スポンサーリンク

同じ項目内での棒の間隔を調整

図のグラフでは、各月の項目に2本ずつグラフの棒がありますが、この2本ずつの棒同士の間隔、つまり同じ項目内にある棒同士の間隔を調整するには、

どの色の棒でも構わないので、グラフのいずれかの棒をクリックすると、その色のすべての棒が選択されます。
選択した棒のところで右クリック、

[データ系列の書式設定]をクリックすると、

画面の右側に[データ系列の書式設定]作業ウィンドウが表示されます。

[系列のオプション]でグラフのマークをクリックで選択します。
[系列の重なり]で、現在より大きい割合(マイナス方向からプラス方向に進める)にすれば、同じ項目内にある棒同士の重なり具合が深まるので、どんどん間隔は狭くなっていき、

0%で同じ項目内にある棒同士がくっついた状態、

0%を超え、プラスの割合にすると、同じ項目内の棒同士が重なります。

作業が終わったら、作業ウィンドウは閉じて構いません。

項目と項目との間隔/グラフの棒の太さを調整

棒グラフの項目と項目との間隔も調整できます。
この調整に連動して、グラフの棒の太さも変わるので、グラフの棒の太さを変えたい場合にも、この操作を行います

どの色の棒でも構わないので、グラフのいずれかの棒をクリックすると、その色のすべての棒が選択されます。
選択した棒のところで右クリック、

[データ系列の書式設定]をクリックすると、

画面の右側に[データ系列の書式設定]作業ウィンドウが表示されます。

[系列のオプション]でグラフのマークをクリックで選択します。
[要素の間隔]の割合を、現在よりも小さくしていくと、

項目と項目との間隔が狭まり、それに連動して、グラフの棒が太くなります

作業が終わったら、作業ウィンドウは閉じて構いません。

動画で覚える「棒グラフの間隔」

【再生すると音が出ます】
YouTubeサイトでご覧になりたい方はこちらから

スポンサーリンク