ドーナツグラフの穴の大きさを変える

解説記事内の画像はExcel 2010のものですが、操作方法は下記のバージョンで同じです。
  • Excel 2010, 2007
  • PowerPoint 2010, 2007

ドーナツグラフの穴の大きさを変えるの操作画像01 ドーナツグラフの中心にある穴、実はこの穴の大きさは、自由に変更することができるんです。

ドーナツグラフの穴の大きさを変えるの操作画像02 グラフのドーナツの部分をクリックで選択し、

ドーナツグラフの穴の大きさを変えるの操作画像03 右クリック、[データ系列の書式設定]をクリックします。

ドーナツグラフの穴の大きさを変えるの操作画像04 [データ系列の書式設定]ダイアログボックスが表示されます。

左側で[系列のオプション]を選択し、右側に表示された[ドーナツの穴の大きさ]のつまみをドラッグで動かすか、%の数値を入力します。

ドーナツグラフの穴の大きさを変えるの操作画像05 穴の大きさを変更することができました!

ドーナツグラフの穴の大きさを変えるの操作画像06 穴の部分が大きくなれば、グラフに関する情報を掲載するのに便利なスペースになります。
その場合は、テキストボックスを使って、情報を入力すればOKです。

スポンサーリンク