Excel 基礎講座:ステージ1

Stage 1

ステージ1では、そもそもExcelって何よ?というところから、入力、そしてExcelの最大の特徴である「計算機能」の最初のステップ、四則演算までをリズムよく進めていきます。
力ずくでExcelを動かしている多くの方が、「基礎の基礎だから」という理由で、このステージを舐めてます(笑)。
私なら、このステージがスラスラできるようになるまで、先に進みません!

1

そもそもExcelって何?

そもそもExcelって何だろう?
この考えがすっぱ抜けると、とんちんかんな発言をして周りに苦笑されちゃうかも。

2

画面の構造を覚えよう!

とりあえず、画面の構造や各部の名前を知らないと、解説を読んでもチンプンカンプン。
これ位の名前を覚えられなくては、Excelさんに失礼です(笑)。

3

自分が使っているExcelのバージョンを知っておこう!

基本的な考え方や使い方は同じでも、バージョンによって、機能の改良による操作の違いがあったり、以前のExcelには無いけれど最近のExcelにはある、という機能もあったりするので、自分が使っているExcelのバージョンを知っておくことは大事なことです。

4

入力のお作法を覚えよう!

実は、ExcelにはExcelの、入力のお作法があるんです。
ここを適当にしちゃうと、後々困る保証付き(笑)。

5

範囲選択を覚えよう!

Excelを使いこなせるようになるための最低条件は、「マウスポインタの形を意識しながら操作できるか」ということ。
その一つ目のステップが範囲選択です。

6

データの消し方を覚えよう!

7

オートフィルを覚えよう!

Excelらしい機能の筆頭に上げられるのがオートフィル。
マウスポインタの形も意識しながら操作してください!

8

計算機能の初めの一歩

Excelの最大の特徴である「計算機能」の最初のステップ、四則演算。
なぜ計算書を作る時にExcelを使うのかが、ここで明らかになります!
そして、数式とオートフィルの重要な関係を徹底解説!

プラステクニック

入力を効率よく行うためのプラステクニック!

エクトレ!ステージ1

Excel 練習問題「エクトレ!」。
下記のリンクをクリックすると、グループサイト「Be Cool Users 辞典」へ移動します。

スポンサーリンク