エクセルの勉強!初心者レッスン【ステージ 1】

スポンサーリンク

ステージ 1

このステージ1では、そもそもExcelって何?から、超必須技を含めた入力の基本を制覇、そしてExcel最大の特徴である「計算機能」の最初のステップ、四則演算(足し算・引き算・掛け算・割り算)をがっちり習得!
更に、これを知らないと一生Excel使いこなせない!となってしまうほど重要な「相対参照」も制覇!
名前は難しそうですが、全然心配いりません!

ちなみに、力ずくでExcelを動かしている多くの方が、「基礎の基礎だから」という理由で、このステージを舐めてます(笑)。
私なら、このステージがスラスラできるようになるまで、先に進みません!

スポンサーリンク

1

そもそもExcelって何?

この考えがすっぱ抜けると、とんちんかんな発言をしてしまったり、本来なら別のソフトで作るべきものを、無理矢理Excelで作ろうとしてしまうかも。

2

画面の構造を覚えよう!

とりあえず、画面の構造や各部の名前を知らないと、解説を読んでもチンプンカンプンで意味不明!
これ位の名前を覚えられなくては、Excel様に失礼です(笑)。

3

自分が使っているExcelのバージョンを知っておこう!

基本的な考え方や使い方は同じでも、バージョンによって、機能の改良による操作の違いがあったり、以前のExcelには無いけれど最近のExcelにはある、という機能もあったりするので、自分が使っているExcelのバージョンを知っておくことは大切なんです。

4

甘く見ると大損!入力の「お作法」

実は、ExcelにはExcelの、入力のお作法があるんです。
ここを適当にしちゃうと、後々絶対に困る保証付きです。

5

これができないと何もできない!範囲選択

Excelを使いこなせるようになるための最低条件は、「マウスポインタの形を意識しながら操作できるか」ということ。
その一つ目のステップが範囲選択です。

6

データの消し方を覚えよう!

セルのデータを消すのは、あのキーじゃなくて、このキー!

7

これからずっと使いまくるオートフィル!

Excelらしい機能の筆頭に上げられるのがオートフィル。
マウスポインタの形を意識して操作するのがポイント。

8

四則演算(足し算・引き算・掛け算・割り算)

Excelの最大の特徴である「計算機能」の最初のステップ、四則演算。
なぜ計算書を作る時にExcelを使うのかが、ここで明らかになります!
そして、計算式とオートフィルとの重要な関係を徹底解説!
これが分からないと、一生Excelは使いこなせません!

プラスしたいテクニック

管理人

【その1】
入力に自信がなくても、この機能に助けてもらえば大丈夫♪
自動で入力を手助け!オートコンプリート

管理人

【その2】
たったこれだけで、表の入力が楽に!
その方法は下記の動画で。
(YouTubeサイトでご覧になりたい方はこちら

エクセル練習問題

管理人

練習問題で、このステージの操作が身についたかを確認!
まずは下記のページで、問題を見ながらExcelを操作
問題文はダウンロードすることもできます。)
終わったら、下記のページで解答例を動画で確認できます!

スポンサーリンク