図形

図形を描く

図解や飾りとして図形を描いて、文書をより分かりやすく、より綺麗に!
そしてこんな便利技も知っておきたい!

【Office 2016・2013】

【Office 2010・2007】

テキストボックスとは

テキストボックスとは一体何?どんな時に使うの?
長方形(四角形)との違いは?

図形やテキストボックス、ワードアートの選択

図形やテキストボックス、ワードアート、いつも思い通りに操作できていますか?
思い通りに操作できない場合の原因、実は「選択」だったりするんです。

図形の複数選択

図形を複数選択する方法。例外についても解説していますヨ。

図形の移動とコピー

図形の移動やコピーはとっても簡単!

矢印の設定

矢印の始点・終点を変えれば、いつもと違う印象の矢印に!

グラデーション

図形やワードアートにグラデーションを設定するだけで、簡単にステキな印象になります!

図形をストライプやチェック柄に

描いた図形に、ストライプやチェック、千鳥格子といった柄を設定することができます!

図形に透過性の設定

図形を透けさせる[透過性]で、表現の幅が広がります!

テキストボックス内部の余白

テキストボックス内部の余白を調整して、テキストボックスの見栄えを整えよう!

図形操作のトラブル

図形の操作をしていたら、こんなトラブルが起きてしまった!

画像の左右反転と上下反転

イラストなどの画像や図形の、左右を逆にする左右反転、そして上下を逆にする上下反転をするには。

図形の重なりの順序変更

図形の重なり順が思い通りにいかない! 図形の順序は、この方法で変更します。

図形の配置・整列

図形の配置・整列の技を使えば、図形を整然と並べることができるので、キチンとした印象に!

図形のグループ化

複数の図形を組み合わせて1つのものとして表現しているなら、それらをグループ化しておけば扱いが楽になります!

図形がいっぱいの時に泣くほど便利! オブジェクトの選択と表示

図形が文書の中にあればあるほど、
思い通りに図形の選択ができない、重なり順をうまく変更できない!なんてことが起こりがち。
この機能がありがたすぎます!

図形内の文字を縦書きに 11/13 New!

図形内の文字を縦書きにしたい!
この方法で覚えれば、Word・Excel・PowerPoint、どれを使っている時でも大丈夫!

図形内の文字やワードアートの文字を90度回転

図形やテキストボックス内の文字、ワードアートの文字の方向を変えて、90度回転させます。

ワードアートの大きさを変更

Wordでのワードアート、ExcelとPowerPointでのワードアート、それぞれの違いを確認しながら、
大きさを変更する方法をまとめてみました!

クリップアート

Office備え付けの素材集、クリップアート。
クリップアートにはこんな技があります。

トリミング

画像のトリミングで、写真の余計な部分を削ることができます!

画像を図形の形で切り抜き

画像を図形の形で切り抜くこの技なら、写真を丸くしたり、角が丸い四角形にできます!
もちろんハート形や星形にも!

写真のトーンを調整

複数の写真を文書内に並べた時に、写真の色味の差が気になってしまったら。

イラストの背景を透明に

イラストの背景を透明にして、イラストを重ねても違和感のないようにしたい!

背景の削除

Office 2010から、写真の背景を削除して、
対象物だけをくり抜いたようにすることができるようになりました!

図の変更

一旦挿入した図を変更したい!
そんな時にはわざわざ元の図を削除してから挿入し直す必要はありません!

図を白黒やセピア色にする

挿入した図は白黒やセピア色にして雰囲気を変えることができます!

SmartArt

SmartArt SmartArtを使えば組織図や図表がキレイに作れます!
作成時のコツや、文字入力時の注意点も知っておきたい!

スポンサーリンク