1. HOME
  2. Office共通
  3. 画像・図形

画像の背景を透過/透明にする

Word 2021, 2019, 2016, 2013 Microsoft 365 Excel 2021, 2019, 2016, 2013 Microsoft 365 PowerPoint 2021, 2019, 2016, 2013 Microsoft 365
Microsoft 365は、バージョン2201で動作確認しています。
解説記事内の画像はPowerPoint 2021のものです。

スポンサーリンク

画像の背景を透過する(透明にする)方法は2つ。
1つは、イラストのような、背景になっている色が1色で、それを透過する(透明にする)場合。
このページでは、こちらの方法をご紹介します。

もう1つは、写真のような何色もある背景を消す方法。
こちらは「写真の背景を消す」でご紹介しています。

目次

スポンサーリンク

背景1色のみを透過(透明にする)

透明にしたいところがある画像を選択します。

Office 2021 / Microsoft 365
[図の形式]タブをクリックします。
Office 2019, 2016
[図ツール]の[図の形式]タブをクリックします。
Office 2013
[図ツール]の[書式]タブをクリックします。

[調整]グループの[色]ボタンをクリックし、

[透明色を指定]をクリックします。

選択した画像内の、透明にしたい色のところならどこでもいいのでクリックすると、

クリックした色と同じ色の部分が透明になりました!
今回は背景の白を透過したので、その下に敷いてある画像が見えるようになりました。

クリックした箇所と同じ色が透明になる

この機能は、選択した画像内で、クリックした箇所と同じ色が透明になる機能です。
なので、茶色のところでクリックすれば、その茶色と同じ色を持つ部分が透明になります。

また、背景の白を透明にする場合でも、この画像の場合は、目の部分も白なので、そこも透明になります。
なので、透明になっている目の部分の下に、他の画像が重なっていると、その画像の色が通り抜けて見えてきます。
同じ白い色だけれど、目だけは透過しないようにするのは、「写真の背景を消す」の方法で対応します。

動画で覚える画像の背景透過

【再生すると音が出ます】
YouTubeサイトでご覧になりたい方はこちらから

スポンサーリンク