テーブルとは

データベース機能を使うべく入力されたデータは、普通のセルに入力しているわけですが、これをテーブルに変換することで、データの追加・管理がしやすくなり、そして一部のデータベース機能をよりスピーディーに使うことができるようになります。
テーブルに変換することで、具体的にはこんな利点があります!

【利点1】 自動的に1行おきの色違いになる

テーブルに変換するだけで、自動的に1行おきの色違いになります。
色の変更もとても簡単です!
テーブルとはの操作画像1

【利点2】 自動的にフィルタが有効になる

自動的にフィルタが有効になるので、必要なデータの抽出・並べ替えがすぐにできます!
テーブルとはの操作画像2

【利点3】 集計行を簡単に追加できる

自分で関数を入力することなどをしなくても、ワンタッチで集計行を追加することができます!
テーブルとはの操作画像3

【利点4】 スクロールしても項目名が見える

下にスクロールして先頭の項目名が見えなくなっても、列番号の部分に表示されます。
いちいちウィンドウ枠の固定を設定する必要がありません!
テーブル内のどれか1つのセルを選択した状態でスクロールするだけです! テーブルとはの操作画像4

それでは早速、リストをテーブルに変換してみます!

スポンサーリンク