複合グラフ・2軸グラフの作成

複合グラフ・2軸グラフの作成1 種類や単位が違うデータを、1つのグラフに収めた複合グラフ。
左は縦棒と折れ線の複合グラフです。

一見ちょっと難しそうに見えますが、コツさえ覚えてしまえば意外と楽に作れます!

複合グラフ・2軸グラフの作成2 まずは、折れ線グラフにしたいデータも含めて、グラフの作成の要領で縦棒グラフを作ります。

左の図では折れ線にしたい「合計」も含めて縦棒グラフを作りました。

複合グラフ・2軸グラフの作成3 ここで折れ線グラフにしたい系列を選択します。
折れ線グラフに変更したい縦棒のうち、どれか1つをクリックすれば系列を選択することができます。

但し、折れ線にしたい系列を選択できない、こんなトラブルに遭遇してしまった方は系列が選択できない!複合グラフ作成のトラブルをどうぞ。

複合グラフ・2軸グラフの作成4 選択した系列のところで右クリック、[系列グラフの種類の変更]をクリックします。

複合グラフ・2軸グラフの作成5 グラフの種類を選択するダイアログボックスが表示されます。

左側で[折れ線]を選択し、更に右側で折れ線グラフの種類を選択します。
今回は「マーカー付き折れ線」を選択しました。

[OK]ボタンをクリックすれば・・・

複合グラフ・2軸グラフの作成6 これでほぼ出来上がりです!

複合グラフ・2軸グラフの作成7 もし、折れ線グラフ専用に縦軸が欲しいなら、第2軸を用意してあげます。

折れ線グラフをクリックで選択します。

複合グラフ・2軸グラフの作成8 選択した折れ線グラフのところで右クリック、[データ系列の書式設定]をクリックします。

[データ系列の書式設定]ダイアログボックスが表示されます。
ダイアログボックス左側で[系列のオプション]を選択し、右側の[使用する軸]で、[第2軸]を選択します。
[閉じる]ボタンをクリックすれば・・・
複合グラフ・2軸グラフの作成9

複合グラフ・2軸グラフの作成10 折れ線グラフ用の第2軸を作ることができました!

複合グラフは下のような流れを覚えてしまうと楽に作れると思います。

1. まずは縦棒グラフとして作る
2. 折れ線グラフにしたい系列だけを選択し、折れ線グラフに変更
3. 必要ならば折れ線グラフ用に第2軸を設定

スポンサーリンク