セルの範囲選択:基本のキ編

解説記事内の画像はExcel 2007のものですが、操作方法は下記のバージョンで同じです。
  • Excel 2010, 2007, 2003
Excel 2010・2007用 練習ファイル
(select-cells.xlsx  10.0KB)
Excel 2003用 練習ファイル
(select-cells.xls  27.5KB)

例えばタクシーに乗って、ただ「行ってください」と言っても運転手さんはどこに行っていいのか分かりません。
「東京駅に行ってください」という風に目的地を伝えた時点で初めて目的地に着くことができます。
それと一緒で、Excelでも何か操作を行いたい場合には「このセルに対して操作したいですよ〜」ということを最初にExcelに教えてあげなければいけません。
「これから操作を行うセルの場所をExcelに教えてあげること」、それが範囲選択です!

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像1 例えばC6番地にこれから何か操作を加えたければ、C6番地のど真ん中にマウスポインタを持って行きます。
マウスポインタが左の図のような白い十字の状態でクリックすると、

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像2 C6番地を選択することができました!
これで、「これからする操作はC6番地に対して行うことですよ〜」ということをExcelに教えてあげたことになります。
この後で[Delete]キーを押せば、C6番地のデータが消えるし、[塗りつぶしの色]ボタンをクリックすれば、C6番地のセルの色が変わるわけです。

ちなみに、選択したセルは、上の図のように黒い太枠で囲まれます。
こんな風に選択したセルのことを、アクティブセルとも言います。
解説なんかを読んでいて、「C6番地をアクティブにする」という表現があったら、「C6番地を選択する」という風に考えればOKです。

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像3 選択したセルは黒い太枠で囲まれるわけですが、こんな風に罫線が引いてあるセルを選択すると、太枠が反転して白っぽく見えます。

連続した複数セルの範囲選択

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像4 先程は1つのセルだけを選択してみましたが、今度はA3番地からE11番地までの、連続した複数のセルを選択してみます。

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像5 選択したい範囲の、先頭のセルにマウスポインタを合わせ、そのまま最後のセルに向かってドラッグします。

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像6 最後のセルでドラッグを止めると、連続した複数のセルを範囲選択することができました!

やはり、選択したセルの外枠は黒い太枠で囲まれ、更に選択した範囲のセルの色が変わっています。
この範囲を選択していますよ〜という合図です。

このように、連続した複数セルの範囲選択は、始点から終点までをドラッグすればOKです。
ここで1つ、気になる人には気になることが・・・
連続した複数のセルを範囲選択すると、その合図にセルの色が変わるわけですが、始点(今回の場合A3番地)の色だけ変わっていないように見えます。
どこが始点だか分かるようになっているという風に捉えて、気にすることはありませんヨ。

範囲選択の解除

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像7 複数のセルを範囲選択したんだけど、選択範囲を間違っちゃった!という場合には、どのセルでも構わないのでクリックすると、選択が解除されます。

まぁ結局、解除するためにクリックしたセルを選んだ状態になっているわけですが・・・(笑)

離れたセルの範囲選択

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像8 今度はA3からA11、E3からE11という、2箇所の離れたセルを選択してみます。

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像9 まずは1箇所目のA3からA11を、普通にドラッグで範囲選択します。

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像10 [Ctrl]キーを押したまま、2箇所目のE3からE11をドラッグで範囲選択します。

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像11 離れたセルを範囲選択することができました!

この範囲選択のポイントは、2箇所目以降から[Ctrl]キーを使うこと。
1箇所目からではないので注意です。
これをBe Cool Users得意の(笑)セリフで表現すると、「ココとココ」。
お粗末なセリフですいません(笑)。

ココ 1箇所目を選択
[Ctrl]キーを押したまま
ココ 2箇所目を選択

「[Ctrl]キーを押したまま」というのが、セリフの「と」を意味するので、それで2箇所目以降から[Ctrl]キーを使う・・・と覚えれば良いと思いますヨ。

範囲選択時の注意点

Excel初心者の方に、特に注意して押さえておきたいポイントが1つ。
それはマウスポインタの形です。

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像12 範囲選択時のマウスポインタの形状は白い十字です。

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像13 複数のセルを範囲選択しようとして、このような形や、

セルの範囲選択:基本のキ編の操作画像14 このような形でドラッグすると、範囲選択とは違う、全然違う操作になってしまいますので、最初のうちはマウスポインタの形を確認してから操作するようにするのがオススメです。

また、複数セルの範囲選択は、選択したい範囲が広範囲になればなるほど、ドラッグでは手がツリそうで大変です(笑)。
[Shift]や[Ctrl]キーを使った範囲選択の方法も合わせてマスターしたいところです。

スポンサーリンク