設定不要のリストで簡単入力!

解説記事内の画像はExcel 2013のものですが、操作方法は下記のバージョンで同じです。
  • Excel 2013, 2010, 2007

設定不要のリストで簡単入力!01ドロップダウンリストで入力簡単!」のページでは、入力したいデータを、どこかのセルに予め一覧として入力しておき、

設定不要のリストで簡単入力!02 それをドロップダウンリストとして表示させる方法をご紹介しています。
でも、「確かに入力は楽にしたいけど、ここまでしっかり設定する必要ないんだよなぁ」という時もあるんですよね〜。

設定不要のリストで簡単入力!03 そんな時に便利なのが「オートコンプリート」。
セルに、最初のいくつかの文字を入力するだけで、同じ列にあるデータを候補として表示してくれる、簡単入力機能です。
同じ列に既に入力されているものしか候補として表示されないものの、手軽さが魅力です。

でもですよ、人間ってワガママで、「候補として表示されるのはありがたいけど、最初のいくつかの文字さえも入力するのが面倒!」なんて思ってしまうことも(笑)。
そんな時に便利なのが、今回ご紹介する入力方法です!

たったこれだけでリストが表示される!

設定不要のリストで簡単入力!04 データを入力したいセルを選択し、キーボードの[Alt]キーを押したまま[↓]キーを押すと、

設定不要のリストで簡単入力!05 リストが表示されました!

設定不要のリストで簡単入力!06 実はコレ、同じ列に既に入力されているデータを一覧にしたもの。
しかも、ちゃんと昇順に並び替わって一覧表示されているではありませんか!

設定不要のリストで簡単入力!07 リストが表示されたら、キーボードの[↓]や[↑]キーをポンッ、ポンッと押して、入力したいデータを選択した状態にし、最後に[Enter]キーで確定させれば、

設定不要のリストで簡単入力!08 リストから簡単に入力することができました!

キー操作を忘れても大丈夫

設定不要のリストで簡単入力!09 [Alt]キーを押したまま[↓]キーで表示されるリストですが、「あれ?何キーを押せばいいんだっけ?」ということもあるかもしれません。
そんな時はマウスだけでも操作できます!
データを入力したいセルを選択し、選択したセルのところで右クリック

設定不要のリストで簡単入力!10 [ドロップダウンリストから選択]をクリックすればリストが表示されるので、あとはそのリストから入力したいデータをクリックで選べば簡単に入力できます!

今回ご紹介したリストには、同じ列に既に入力されているものしか一覧として表示されないので、同じ列にないものを入力したい時には、いつも通り普通に入力することになりますが、何よりも設定いらずで手軽に使えるのが魅力です!

スポンサーリンク