改ページ

解説記事内の画像はWord 2007のものですが、操作方法は下記のバージョンで同じです。
  • Word 2010, 2007

文字の入力中、「1ページの中にもう文字が入らない!」と思っても、
改ページの操作画像1

そのまま文字を入力し続ければ、Wordは自動的に次のページを用意してくれます。
改ページの操作画像2

ですが、文章を入力し終わった後、「(文章の流れの)キリのいいこの位置から次のページにしたい」ということはよくあることだと思います。
そんな時は改ページを使って、カーソルを置いた位置から強制的に次のページにすることができます。

まずは、この位置から次のページにしたいという位置に文字カーソルを置きます。
改ページの操作画像3

改ページの操作画像4 [挿入]タブ、[ページ]グループにある、[ページ区切り]ボタンをクリックすれば、

カーソルを置いた位置から強制的に次のページになりました!
改ページの操作画像5

編集記号を表示すると、改ページを挿入した位置にはこのような記号が表示され、ここで改ページしましたよ、ということが分かります。
改ページの操作画像6

改ページ その他の方法

先程は[挿入]タブのボタンを使いましたが、[ページレイアウト]タブ、[ページ設定]グループにある、[区切り]ボタンをクリックし、
改ページの操作画像7

改ページの操作画像8 [改ページ]をクリックしても、改ページできます。

また、「もっと素早く改ページしたい!」という場合には、改ページしたい位置にカーソルを置いた後、[Ctrl]キーを押したまま[Enter]キーを押しても改ページできます!

スポンサーリンク