アニメーション・効果

アニメーションの基本

PowerPointのアニメーションで、スライド内の図形や文字、グラフなどに動く演出を加えることができます!
動きを加えることで聞き手をひきつけたり、自分の説明のタイミングに合わせて、後から肝心な部分を動かして登場させることでネタバレを防止するなど、様々な演出ができます。

1つの図形に複数のアニメーションを設定

既にアニメーションが設定されている図形に、現在のアニメーションはそのまま、更にアニメーションを追加するには。

同時に複数のアニメーションを動かす

同時に複数のアニメーションが動くようにするには、アニメーションのタイミングを設定すればOK。
アニメーションのタイミングを操作する以外に、一発で設定する方法もありますヨ。

アニメーションのコピー

ここと同じアニメーションをあそこにも。
簡単にアニメーションを使い回す、PowerPointの技!

アニメーションの種類を変更

アニメーションを設定してみたけれど、別のアニメーションの動きに変更したい!
PowerPointで、アニメーションの種類を変更するには。

アニメーションの削除

設定したPowerPointアニメーションの中で、不要なアニメーションを削除するには。

画面切り替え

画面切り替えでスライドの切り替え時に効果を!
指定の時間が経過したら自動でスライドが切り替わる設定もできます!

サウンド

スライドにサウンド(音楽)を入れてBGMに!

スポンサーリンク