ホイール転がすだけでズーム!画面の表示倍率を拡大/縮小

B!
解説記事内の画像はWord 2019のものですが、操作方法は下記のバージョンで同じです。
  • Word 2019, 2016, 2013
  • Excel 2019, 2016, 2013
  • PowerPoint 2019, 2016, 2013
  • Microsoft 365
Microsoft 365は、バージョン2102と、バージョン2108で動作確認しています。

スポンサーリンク

画面右下のズームスライダーで、画面の表示倍率を変更できるものの、写真の背景を消すときのように、何度も表示倍率を拡大・縮小しながら作業をするときには、いちいちズームスライダーまでマウスを動かすのは面倒。
そこで便利なのが、この方法です!

【表示を拡大】
文書のところにマウスポインターを合わせ、Ctrlキーを押したまま、マウスホイールを上方向にコロコロする。

【表示を縮小】
文書のところにマウスポインターを合わせ、Ctrlキーを押したまま、マウスホイールを下方向にコロコロする。

スポンサーリンク

B!