画面の配色で見えづらさ解決!

先日、弟との会話でたまたまOffice 2007の話になりました。

画面の配色で見えづらさ解決!の操作画像1 何でも、弟にとってリボンの色が既定色の青色のままだと、タブが見えづらいと。
特に現在選択しているタブが見えづらいというわけです。
左の図では現在[ページレイアウト]タブが選択されているわけですが、私の弟のように見えづらいと感じる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

Officeではこういった「見えづらさ」を解決するために、画面の配色を変更できるようになっています。

画面の配色で見えづらさ解決!の操作画像2 Officeボタンをクリックし、ワードなら[Wordのオプション]、
エクセルなら[Excelのオプション]、
パワーポイントなら[PowerPointのオプション]をクリックします。

表示されたダイアログボックスの左側で[基本設定]を選択し、[配色]から「青」「銀色」「黒」のいずれかを選択します。
画面の配色で見えづらさ解決!の操作画像3

画面の配色で見えづらさ解決!の操作画像4 配色を「黒」に設定してみました。
先ほどより[ページレイアウト]タブが選択されていることがハッキリとして、分かりやすく感じる方も多くいらっしゃると思います。

画面の配色で見えづらさ解決!の操作画像5 配色を「銀色」に設定するとこんな感じになります。

その方によって、「見えづらい」「まぶしい」など、色によって感じ方は様々だと思いますので、一番見えやすい、使いやすいと思う色を選んでいただければいいのではないかと思います。

この設定をエクセルで行うと、ワード、パワーポイントでも同じ配色になるという風に、Officeソフトのどれか1つで行えば、他のOfficeソフトでも同じ設定になります。

スポンサーリンク