どうする!古い郵便番号辞書問題

    この記事は、Windows 10 および Windows 8.1に付属している
  • Microsoft IME

  • および、
    Windows 7にOffice 2010をインストールしている場合の
  • Microsoft Office IME 2010

  • で動作確認をしています。
お使いのWindowsのバージョンや、日本語入力ソフトが分からない方は、 をご覧ください。

どうする!古い郵便番号辞書問題14 Windows 10 および Windows 8.1に付属している「Microsoft IME」では、「郵便番号だけで住所を入力!」のページで、
Windows 7にOffice 2010をインストールしている場合の「Microsoft Office IME 2010」では、「人名/地名変換モード」のページで、
日本語入力ソフトの機能を使って、郵便番号から住所を入力する方法をご紹介しています。

どうする!古い郵便番号辞書問題13 ところが、上記ページでご紹介している手順で、ちゃんと郵便番号を入力したのに、住所に変換することができない!ということが起こることがあります。

そもそも、なぜ郵便番号を入力するだけで、住所に変換することができるのかというと、それは、日本語入力ソフトの中に、「郵便番号辞書」というものが組み込まれているから。
その辞書に、「この郵便番号に対応するのはこの住所ですよ」という情報が組み込まれているから、郵便番号を住所に変換することができるんです。

ところが、郵便番号は、町域名の変更などの理由で、日本郵便(株)さんが毎月、郵便番号を追加したり、削除したりしています。
ということは、お使いの日本語入力ソフトを作っている会社が、その郵便番号の変更に合わせて、郵便番号辞書を更新してくれないと、新設された郵便番号で、郵便番号を入力しても住所に変換できない、ということが起こるんです。

じゃぁ、自分が使っている日本語入力ソフトに組み込まれている郵便番号辞書は、日本郵便(株)さんのどの時期までの郵便番号変更に対応しているのか、というところが気になるところ。
早速、自分が使っている郵便番号辞書の情報を調べてみることにしましょう!
下記から、ご自分に該当する部分をご覧ください。

Windows 10 および 8.1に付属している「Microsoft IME」で、郵便番号辞書の更新具合を調べる

どうする!古い郵便番号辞書問題01 Windows 10 および 8.1に付属している「Microsoft IME」では、日本語入力がOFFのときには、画面の右下に「A」というマークが、

どうする!古い郵便番号辞書問題02 日本語入力がONのときには、「あ」というマークが表示されます。
この「A」か「あ」のマークのところで右クリックします。

どうする!古い郵便番号辞書問題03 右クリックするのは、日本語入力のマークが「A」か「あ」のときで、図のような「×」マークのときに右クリックしても何もできません。
もし「×」マークになっていたら、WordやExcel、メールソフトなど、何か文章が入力できるソフトを起動させると、「A」や「あ」の状態になります。

どうする!古い郵便番号辞書問題04 「A」か「あ」のマークのところで右クリックすると、メニューが表示されるので、[追加辞書サービス]から[辞書の設定]をクリックします。

[辞書の設定]をクリックすると、ダイアログボックスが表示されます。
この続きは、このページの次の次の章、「郵便番号辞書の情報を確認する」をご覧ください。

Windows 7にOffice 2010をインストールしている場合の「Microsoft Office IME 2010」で、郵便番号辞書の更新具合を調べる

どうする!古い郵便番号辞書問題09 Windows 7にOffice 2010をインストールしている場合の「Microsoft Office IME 2010」では、画面のどこかに言語バーが表示されているので、言語バーにある[ツール]ボタンをクリックします。

どうする!古い郵便番号辞書問題08 この時、言語バーのボタンが窪んだような状態のときにはボタンが押せないので、WordやExcelなど、文書を作るソフトを起動させると、ボタンが押せる状態になります。

どうする!古い郵便番号辞書問題12 [ツール]ボタンをクリックすると、メニューが表示されるので、[追加辞書サービス]から[辞書の設定]をクリックします。

郵便番号辞書の情報を確認する

どうする!古い郵便番号辞書問題05 表示されたダイアログボックスの、[辞書/学習]タブの一番下に、使っている辞書の一覧が表示されるます。
この中から[郵便番号辞書]と書いてある文字の部分をクリックで選択します。
この時、辞書の名前の左隣にチェックボックスがある場合には、[郵便番号辞書]のチェックボックスのところでクリックしてしまうと、チェックの状態を変えてしまったりするので、もし変えてしまった場合には、一旦ダイアログボックス一番下の[キャンセル]ボタンをクリックして、もう一度ダイアログボックスを表示させるところから、操作をやり直してください。
[郵便番号辞書]の文字の部分をクリックで選択したら、[辞書の情報]ボタンをクリックすると、

どうする!古い郵便番号辞書問題06 新たなダイアログボックスが表示され、お使いの郵便番号辞書が、どの時期までの変更に対応しているのかを確認できます。
確認が終わったら、[OK]ボタンをクリックすると、

どうする!古い郵便番号辞書問題07 またこのダイアログボックスに戻ってくるので、右上の[×]ボタンをクリックして、ダイアログボックスを閉じます。

スポンサーリンク

郵便番号辞書を最終まで更新したのに

郵便番号辞書を含め、日本語入力ソフトで使っている辞書は、更新することができます
でも、Windowsのバージョンや、その日本語入力ソフトによって、辞書の更新具合は様々で、中には更新がストップしていると思われるものもあります。

どうする!古い郵便番号辞書問題06 Windows 10に付属している「Microsoft IME」の郵便番号辞書は、1年に1回程度更新されていると思われます(たぶん)。
なので、2016年9月14日現在、郵便番号辞書の更新状況は、図のような状態になっていますが、年末あたりにまた更新されるんじゃないかなぁと期待しています。(あくまでも私の期待。)

どうする!古い郵便番号辞書問題10 Windows 8.1に付属している「Microsoft IME」の郵便番号辞書の更新状況は、最終まで更新しても、図のような状態になっていて、恐らく今後更新されることはないんじゃないかと推測しています。(あくまでも私の推測。)

どうする!古い郵便番号辞書問題11 Windows 7にOffice 2010をインストールしている場合の「Microsoft Office IME 2010」はどうでしょう。
郵便番号辞書の更新状況は、最終まで更新しても、図のような状態になっていて、こちらもまた、恐らく今後更新されることはないんじゃないかと推測しています。(あくまでも私の推測。)

というわけで、Windows 10 または Windows 8.1に付属している「Microsoft IME」、Windows 7にOffice 2010をインストールしている場合の「Microsoft Office IME 2010」、これら3つのうち、郵便番号辞書の更新が期待できるのは、Windows 10に付属している「Microsoft IME」だけかと思われます。(あくまでも私の推測。)
そうとは言え、Windows 10に付属している「Microsoft IME」でも、郵便番号辞書の更新は、年に1回程度だと思われるので、もっと新しい郵便番号辞書が使えるようになればいいのに、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、こういった郵便番号辞書問題を、どのように解決するのか、Be Cool Users流でお伝えしていきたいと思います!

Be Cool Users流 郵便番号辞書問題の解決法 その1

まず、一番手っ取り早い解決法、それは、

郵便番号辞書が古くても、気にしない。

どうする!古い郵便番号辞書問題15 もう、すごいブーイングをくらいそうですが、正直これが一番手っとり早いです。
私の場合、住所入力はそんなに件数がないので、その分、郵便番号で変換できないケースに遭遇するのも稀です。
なので、何か対応を・・・となるより、変換できなければ普通に文字で入力した方が早いな、って思ってしまったりします。

Be Cool Users流 郵便番号辞書問題の解決法 その2

お次のBe Cool Users流 解決法は、

Windows 10にアップグレードする。

Windows 8.1に付属している「Microsoft IME」や、Windows 7にOffice 2010をインストールしている場合の「Microsoft Office IME 2010」をお使いの方は、Windows 10にアップグレードすることで、新しい「Microsoft IME」が使えるようになります。
Windows 10付属の「Microsoft IME」は、もちろん現在も辞書が更新されているので、問題解決!というわけです。(前述の通り、郵便番号辞書の更新は1年に1回程度だけど。)

ただ、この場合、自分が使っているパソコン、ソフト、プリンターなどの周辺機器などがWindows 10に対応しているかを調べたりすることが必須なので、気軽にできないところがネック。
もちろん、アップグレードするかどうかを決めるのは自己責任です。

Be Cool Users流 郵便番号辞書問題の解決法 その3

お次のBe Cool Users流 解決法は、

うふい」さんが公開してくださっているオリジナルの郵便番号辞書を使わせていただく。

「パソコンのコンビニ」をテーマにしているWebサイト、「うふい」さんが公開してくださっている、オリジナルの郵便番号辞書をダウンロードさせていただき、それを組み込みます。
2016年9月14日現在、日本郵便(株)2016年4月28日の更新データに基づいた郵便番号辞書が公開されています。

うふい」さんは善意で公開してくださっていて、尚且つ、インストールの説明書まで用意くださっている素晴らしいサイトさんです。
なので、フリーソフトとシェアウェアの違いが分からないとか、公開してくださっている説明書を見ても意味が分からない方、ちょっとしたことを自分で調べずに、すぐに製作者に質問してしまう方は、マナー違反だと思うので、この解決法は避けてください。
くれぐれも、善意で公開してくださっている方を疲弊させてしまうようなことは避けましょう。
もちろん、使用は自己責任です。

Be Cool Users流 郵便番号辞書問題の解決法 その4

最後のBe Cool Users流 解決法は、

「ATOK」を購入する

日本語入力ソフトの、有料製品の老舗として、「ATOK」(エートックと呼びます)があります。
2016年9月14日現在、Windows用のATOKは、「ATOK 2016」が最新の製品です。
また、最新のATOKが使える定額制プラン「ATOK Passport」もあります。

「ATOK」のサポートページによると、郵便番号辞書の更新は、

  • 6月末〜7月上旬(定期更新)
  • 11月末〜12月上旬(定期更新)
  • 市町村合併の状況にあわせて随時更新

とあるので、定期更新だけでも年に2回あります。
もちろん、ソフトが違えば、使い勝手も違いますので、入力やメニューの使い方など、慣れるために少しの時間は必要です。

有料のソフトだけれど、その分、サポートもあるので、検討してみる価値は十分にあります。

Be Cool Users流 解決法のまとめ

ここまでで、下記のようなBe Cool Users流 解決法をご紹介しました。

解決法 その1 気にしない
解決法 その2 Windows 10にアップグレード
解決法 その3 「うふい」さん公開のオリジナル郵便番号辞書を使わせていただく
解決法 その4 「ATOK」を購入する

自分にとってどれ位郵便番号辞書が大切か、自己責任で対応できるのはどれか、などを考えていただきながら、参考にしていただければなぁと思います。

スポンサーリンク