Canvaの印刷注意ポイント!自宅ではがきサイズ印刷

Canva Windows 11, Windows 10
印刷時に使ったWindows標準の「フォト」アプリは、Windows 11で使用しています。

スポンサーリンク

Canvaで作ったはがきを、自宅で印刷するときには、2つのポイントに注意する必要があります。

ポイント1: 日本のはがきサイズになっていない

実はCanvaでは「ポストカード」となっているテンプレートでも、日本のはがきサイズになっていないものが数多くあります。
ちょっとのサイズ違いに注意!Canvaテンプレートをはがきサイズに変更する」のページで、日本のはがきサイズへの変更方法をご紹介していますので、まずは先にそちらをご覧ください。

ポイント2: ダウンロードするファイル形式

Canvaでは、ダウンロードできるファイル形式が多岐に及ぶため、自宅でのはがき印刷のためにどれがいいのか悩むんです。
このページでは、このポイント2をメインに解説していきます。

目次

スポンサーリンク

自宅ではがき印刷のためのファイル形式は?

Canvaではがきを作り終えたらダウンロードしていくわけですが、冒頭でもお話したように、日本のはがきサイズになっていないと印刷がうまくいきません
ダウンロード前に「ちょっとのサイズ違いに注意!Canvaテンプレートをはがきサイズに変更する」が終わっていることをご確認ください。

[ダウンロード]ボタン

それでは編集が終わったはがきをダウンロードします。
[共有]ボタンから[ダウンロード]をクリックします。

ファイルの種類は「PNG」

ファイルの種類は「PNG」を。
「PNG」は無料プランの方も選択できますので安心です。

実は、PDF(印刷)の選択肢でもいろいろ試してみたのですが、有料プランの方だけが設定できる「CMYK」を選択したとしても、PDFだとどうも色の具合が落ち着かないんです。
PDFのアプリ側のカラー設定かしら...などといろいろ試してみたのですが、どうもしっくりきません。
また、PDFのどの選択肢でダウンロードしても、印刷時の用紙設定で、PDFのアプリ側、プリンタードライバー側と設定について見るところが多く、今のところは「PNG」がいいのではと私は考えています。

[ダウンロード]ボタン

サイズは「1」のままでOK。
[ダウンロード]ボタンをクリックします。

はがき印刷

ダウンロードしたファイルのアイコン

ダウンロードしたファイルの、アイコンのところで右クリック、

[プログラムから開く]で[フォト]

[プログラムから開く]で[フォト]を選択します。
PNGは画像のファイル形式なので、Windows標準の画像アプリ「フォト」で開きます。

フォトアプリで開いた

「フォト」アプリでダウンロードした画像が開きます。

[印刷]をクリック

[印刷]をクリックします。

[印刷]をクリック

「用紙サイズ」で「はがき」、必要に応じて、「用紙の種類」を選択します。
ただ、この選択肢はお使いのプリンターによって表示が変わりますので、はがき的な選択肢を選びます。
私が持っているプリンターでは、「用紙の種類」にインクジェット用の郵便はがきの選択肢があったので、それも選択しています。

その他の設定

私の場合は、その他の設定は規定値のままで、うまく印刷できました。
うちのプリンターはなかなか年季が入っているのですが、プリンタードライバー側の設定でフチナシ印刷の設定をしなくとも、うまくフチナシ印刷されました。
ただ、このあたりはお使いのプリンターによって変わってくると思います。

その他の設定

「印刷部数」はお好みで。
でも、最初は試し印刷のためにも1部で印刷するのがオススメです。

[印刷]ボタン

あとは、プリンターにはがきを設定して[印刷]ボタンを押せば、印刷が始まります!

スポンサーリンク

目次へ
ページ先頭へ