ワード・エクセル・パワーポイント Be Cool Users 2007 カレンダーテンプレート
Office活用術
ワード エクセル パワーポイント Office共通 活用術
HOME     »     活用術     »     テンプレート de カレンダー作成
テンプレート de カレンダー作成【Office活用術】

WordやExcel、PowerPointでは、テンプレートを使って、簡単にカレンダーを作成することができます。
しかも、かなりステキなデザインのものばかり!
更に種類も豊富です!
(お使いのPCでインターネットに接続できる環境が必要です。)

Word、Excel、PowerPointのどれかを起動します。
自分が扱いやすいものを起動すればいいと思いますヨ。

Officeボタン]−[新規作成]をクリックします。

ダイアログボックスが表示されます。
左側のメニューで[カレンダー]を選択すると、右側にカレンダーの分類が表示されるので、好みのものをクリックで選択します。

誤って違う分類をクリックしてしまった時などは、ダイアログボックス上部にある[戻る]ボタンが便利ですヨ。

カレンダーの種類が表示されるので、好みのものをクリックで選択し、右下の[ダウンロード]ボタンをクリックします。

もうこの時点で「あれもいい」「これもいい」と迷いまくります(笑)。
ちなみに、表示されるカレンダーの種類は、Word、Excel、PowerPoint、それぞれに違うので、例えばWordには気に入ったものが無かったな〜という時にはExcelで試してみる、というのもいいかもしれません。

左のようなメッセージが表示された場合は、「正規品のOfficeでのみ使えるから、ダウンロードする時に正規品かどうかチェックさせてもらうね〜」というMicrosoftからのお知らせなので、[続行]ボタンをクリックします。

ダウンロードが完了すると、画面に選択したカレンダーが表示されます!

「あれ?次の月のカレンダーはどこ?」と、一瞬焦った場合には、Wordならページ数、PowerPointならスライド数を、画面左下のステータスバーで確認してみるといいと思いますヨ。

Excelならシート見出しを確認してみてください。
カレンダーの編集

ダウンロードしたカレンダーに、写真やイラストがある場合には、図の変更を使って、自分の好きな写真やイラストに変えることができます。

図の変更をしたけれど、サイズが!という場合には、

サイズ変更したり、トリミングをうまく使って、キレイにすればOKです。

各カレンダーによって、「日」の部分は表で構成されていたり、図形で構成されていたりと違いますが、それに合わせて表のセルに直接入力したり、テキストボックスを追加して文字を入力したりできます。

表になっているならセルの色を、図形になっているなら図形の色を変えて、大切な日を強調してみるのもいいかもしれません。
スポンサードリンク
INFO
HOME     »     活用術     »     テンプレート de カレンダー作成
スポンサードリンク
活用術 人気ページ
ピックアップ!
スポンサードリンク
|  リンクについて  |  サイトマップ  |  メール  |

All Right Reserved. Copyright© 2007-, Be Cool Users.