テーブルに集計行を追加

テーブルでは、合計などを表示する集計行もワンタッチで追加できます。

テーブル内のセルならどれでもいいので、どれか1つのセルを選択します。
テーブルに集計行を追加の操作画像1

テーブルツール[デザイン]タブ、[テーブルスタイルのオプション]グルーブにある、[集計行]にチェックを付ければ・・・
テーブルに集計行を追加の操作画像2

テーブルの一番下に、集計行が追加されました!
でも、集計行の右端に集計結果が表示されているだけで、それも何かおかしいような気がします。
テーブルに集計行を追加の操作画像3

これは右端の列の集計結果を表示していて、下の図の場合は右端の列のデータの個数を集計結果として表示しているだけです。
テーブルに集計行を追加の操作画像4

この列の集計は必要ないよという場合は、集計が表示されているセルを選択し、[▼]をクリック、集計の種類の一覧から[なし]をクリックすれば、
テーブルに集計行を追加の操作画像5

右端の列の集計は表示されなくなります。
テーブルに集計行を追加の操作画像6

「金額」の列の合計を表示したい、という場合には、「金額」の列の集計行のセルを選択し、
テーブルに集計行を追加の操作画像7

[▼]をクリック、集計の種類の一覧から[合計]を選択すれば、
テーブルに集計行を追加の操作画像8

あっという間に「金額」の合計を表示することができました!
テーブルに集計行を追加の操作画像9

この集計行のいいところは、フィルタをかけ、必要なデータを抽出した場合には、その抽出したデータのみの集計が表示されるところです。
下の図の場合には「費目」で「消耗品費」のデータを抽出しているわけですが、表示されている合計も、抽出した「消耗品費」の金額合計が表示されています。
テーブルに集計行を追加の操作画像10

スポンサーリンク